アコード改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ プラグコード バッテリー エアロパーツ他
アコード

もはや、日本より北米向け? 「アコード」
「ホンダ・アコード」 用 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
アコード改造パーツ バナー


「ホンダ・アコード」 ・・・のあれこれ
HONDA
ACCORD

「ホンダ・アコード」のオフィシャル情報
The Power of Dreams.レーシングマインド溢れる自動車メーカー、本田技研工業による「ホンダ・アコード」公式ページです。
モデルチェンジやマイナーチェンジなどの新型情報や、カタログ請求はこちらでどうぞ。
アコードの壁紙もダウンロードできます。
(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」
ACCORD

ACCORD WAGON

「ホンダ・アコード」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、アコードのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net

「ホンダ・アコード」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。
より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

CarSensor

「ホンダ・アコード」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「アコード」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。

Wikipedia
アコード
ユーロR
アコードワゴン

「ホンダ・アコード」の歴史、CM、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる解説ページです。
アコード誕生の経緯に始まり、初代から9代目アコードまでの歴史を、詳細に解説しています。
アコードハイブリッド、アコードユーロR、アコードワゴンは、別ページとなっています。
ウィキペディアの自動車ページの中でも、これほど充実しているのは珍しい部類に入ります。
歴史の短い車では、こうはいきません





「ホンダ・アコード」 評価・試乗インプレッション
Car@nifty 7代目ホンダ・アコードのインプレです。
「概要」のところに、「カタログスペックをそのまま文章にした」ような部分が見られ、少々読みづらい感もありますが、「ドライブフィール」や「車内装備」等は、充実感のある解説です。
PROSPEC PROSPECの試乗インプレッションです。
元レーサーである、日下部さんによる7代目アコードのインプレ。 ユーロR・アコードワゴンの解説もあります。
「乗り心地、操縦性ともグッドである。」と、いきなりの評価ですが、日下部さんがこのような褒め方をするのはかなり珍しいことです。
シートのサポート具合などに苦言を呈してはいるものの、全体的に高い評価のようです。
Autobytel 4代目アコードワゴンのインプレです。
短い文章で、新聞記事のような「地味さ」があるものの、全体的に節度のあるしっかりしたレポートです。
文章量がもっとあれば、よいのですが・・。
carview
アコード
アコードワゴン
carviewによる、アコードオーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、さまざまな評価があり、多数の投稿があります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところです。




「ホンダ・アコード」 について

アコードの
プロフィール

・・など

76年の初代モデルデビュー以来、「スポーティ」「高級指向」「アメリカン」と様々なスタイル変更をしてきたワールドカー.アコード。

02年にデビューした現行モデルは、日本専用デザインの最先端技術搭載モデルであり、この年のカー.オブ.ザ.イヤー受賞車にもなっている。

注目は自動運転に一歩近付いた高速道路運転支援システムHiDSを搭載すること。これは車速を制御して先行車との車間距離を適切に保つ「車速/車間制御機能(IHCC)」と、車線の維持をアシストする「車線維持支援機能(LKAS)」によって、高速道路におけるドライバーの負担や疲労を軽減し、快適性と安全性を高めるというもの。近年の高級サルーンがこぞって採用するアクティブセーフティ技術のハシリとなった。

エンジンは2.4リッターと2.0リッターのVTECエンジンで、トルクフルな2.4リッターにはアクセルペダルの踏み込み量をコンピューターが検知し、スロットル制御を理想的に行うDBW(ドライブ.バイ.ワイヤ)システムを採用している。

ホンダらしく全身これ「技術の塊」といえるアコード。一見なんの変哲もないスタイルだが、これもCD値(空気抗力係数)0.26の超空力デザインである。 ガリバーより引用

ホンダ・アコード

■  このサイトについて  ■

「ホンダ・アコード/ユーロR/アコードワゴン」用のアフターパーツを掲載です。
(CL1/CL2/CL7/CL8/CL9・CF3/CF4/CF5/CF6/CF7・CM1/CM2/CM3 CH9)

エアロパーツ他のページでは、アコード用の改造・ドレスアップ
カスタムパーツを掲載しています。サスペンションや車高調整キット
アルミホイールやブレーキパッドなどの足周りパーツ。カーオーディオや
ユーロテールなどの電装パーツ、シフトノブやペダル、シートカバーなど
の内装パーツ。ウイングやスポイラー、フロントグリルなどのエアロパー
ツ。その他に内装パネルやヘッドライト、無限製パーツや本田純正部品な
どです。

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

アテンザ      プリウス      プリメーラ      インスパイア