コルト改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ バッテリー エアロパーツ他
三菱・コルト

「コルト」 ・・・もう「ブタ鼻」なんて呼ばないで
「三菱・コルト/コルトプラス」 用 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
コルト改造パーツ バナー


「三菱・コルト」 について

「コルト」について

コンパクトカー市場

「コルト」の今後

・・など

「三菱・コルト」は、三菱自動車製のコンパクトカーです。
「まじめ・まじめ」と連呼するコピーが印象的ではありましたが、三菱自動車の不祥事が「コルトプラス」の発売に重なるなどのために、積極的なプロモーションを行うことができず、そうこうしている間に、現在ではいささか薄い印象を持たれがちなモデルとなってしまいました。

一方、国産コンパクトカー市場においては、トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィット、日産・マーチの三車種が「御三家」と呼ばれ、コンパクトカーの市場を拡大・牽引するとともに、小型車の基準を引き上げてきました。
また、高品位を強調した車種や、スポーツ性能を高めた車種など、コンパクトカーの中でも積極的に差別化が図られる動きもあるようです。

少々出遅れた感があるとはいえ、「コルト」は往年の名車の名称を冠された車両です。
三菱が「コルト」をなおざりにすることはありえないでしょうし、リコール問題の騒動が人々の記憶から薄れてきた今、巻き返しを図るべく改良にいそしんでいるようです。
コルトラリーアートバージョンRやコルトVery(ベリー)など、モデルとしてのバリエーションも広がってきました。
コンパクトカー市場が、いつまでも「御三家」ばかりでは、健全な競合状態によるお互いの切磋琢磨も期待できず、自動車好きにとっても面白くないものです。
「コルト/コルトプラス」の今後に期待したいと思います。





「三菱・コルト/コルトプラス」 ・・・のあれこれ
MITSUBISHI
コルト

「三菱・コルト」のオフィシャル情報
Drive@earth クルマづくりの原点へ。三菱自動車工業による「コルト・コルトプラス」ページ (Very(ベリー)」も登場しました)
モデルチェンジやマイナーチェンジなどの新型情報や、カタログ請求はこちらでどうぞ。
「コルト・ラリーアートバージョンR」のサイトでは、壁紙のダウンロードが可能です。
(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」 コルト
「みんカラ」 コルトプラス

「三菱・コルト」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、コルト/コルトプラスのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net COLT
Goo-net COLTPLUS

「三菱・コルト」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。(とはいっても、ワンモーションフォルムの基本デザインにあまり変りはありませんが・・・)
より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

CarSensor COLT
CarSensor COLTPLUS

「三菱・コルト」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「コルト」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。

Wikipedia COLT
Wikipedia COLTPLUS

「三菱・コルト」の歴史、CM、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる「コルト」解説ページです。
「ブーレイ顔が賛否両論を呼んだ。」・・・などの記述もみられますが、なぜ「ブーレイ顔」と呼ばれているのか? ・・までには言及されていません。(ちなみに、ダイムラー・クライスラーから三菱に派遣されたデザイン主任、オリビエ・ブーレイ氏の名前が、その由来です。)
コルトプラスのページでは、コルトとコルトプラスの比較画像も





コルト(ラリーアートバージョンR)/コルトプラス 評価・試乗インプレッション
Car@nifty COLT
Car@nifty COLTPLUS
Car@niftyの試乗インプレッションです。
たっぷりとした文章量で、なかなか読みませるレポートです。
残念なのは、文字が上、画像が下というページデザイン。 画像を視野に納めながら文字を追うことができないというのは、今ひとつ具合がよろしくありません。
PROSPEC COLT PROSPECの試乗インプレッションです。(初代コルト)
どちらかというと、「さらりと流した」感のあるレポート 1962年発売の「コルト600」の画像も掲載されており、往年を忍ぶことのできる年代の方にとっては、なかなか感慨深いものがあります。
CarView COLTPLUS
CarView
ラリーアートバージョンR
CarViewの試乗インプレッションです。
文字数に余裕があるせいかもしれませんが、細かいところまで指摘しながらも、コルトやコルトプラスの全体的なキャラクターを上手に伝えることに成功しているようです。 他のポータルサイトのインプレページと比較しても、ページデザインや画像に一日の長があり、評価できます。
ただ残念なのは、お茶を濁したような「コルト ラリーアートバージョンR」のレポートです。 「・・らしい」「・・だろう」「・・と言えそう」などと、曖昧な語尾が目立ち、推測ばかりの自信のなさ。 これでは「自動車に失礼」です。
COLT オーナー
COLTPLUS オーナー
carviewによる、三菱・コルト/コルトプラスオーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、さまざまな評価があり、多数の投稿があります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところです。
三菱・コルトプラス

■  このサイトについて  ■

三菱・コルト(ラリーアートバージョンR)/コルトプラスに適合する
改造パーツを掲載しています。

「エアロパーツ 他」のページでは、コルト/コルトプラス用の改造
ドレスアップ・カスタムパーツを掲載しています。サス
ペンションや車高調整キット、アルミホイールやブレーキパッドなど
の足周りパーツ。タワーバーなどの補強パーツ、エアフィルターなど
の吸気系パーツ、マフラーなどの排気系パーツ。スポイラーやフロン
トグリルなどのエアロパーツ、内装パネルやシートカバーなどの内装
インテリアパーツ。カーオーディオや電子パーツなどの電装品、その
他に三菱純正部品などです。

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

ヴィッツ      フィット      マーチ      デミオ