ムラーノ改造パーツ
エアフィルター マフラー スパークプラグ バッテリー エアロパーツ他
ムラーノ

「ムラーノ」です 押しの強さでは負けません
「日産・ムラーノ」 用 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
ムラーノ改造パーツ バナー


「日産・ムラーノ」について

「ムラーノ」の特徴

基調デザイン

モデルチェンジ

・・など

「日産・ムラーノ」は、もともと北米を対象としたSUVモデルであり、国内販売の予定は無かったとされていますが、北米市場での評価が評価が高く、参考出品した東京モーターショーでの評判が良かったこともあり、「日本仕様」のムラーノが発売されることとなりました。
元々北米をターゲットとして開発されたモデルですから、そのボディはたっぷりとした大柄なものであり、特徴的なフロントマスクや曲面を上手に生かしたスタイリングは、大きなインパクトを与えるものでありました。 が、同時に、日本の道路や駐車場事情への適応性が心配されるところでもありました。

この大柄なボディは、良くも悪くもこの車両の特徴であり、価値となっています。
「取りまわしが良くない」と、指摘するのは判らないではありませんが、ムラーノに興味を持つユーザーは、そのようなことを百も承知で、他のモデルには見られないユニークなキャラクターを「買い」とするわけですから、これは、「高級車に対して、価格が高い」とか、「大排気量車に対し、燃費が悪い」というのと同じで、「しごくごもっとも。」と、言うことができ、すべてのユーザーに受け入れられることを目的とするのでなければ、さほど心配することでは無いのではなかろうか?と、思います。
その部分が障害となり、購買に踏み切ることのできない顧客は、他のモデルを選択するかもしれませんが、その顧客は、「はじめからムラーノのターゲットに入っていない」と、いうことなのだと思います。

「ムラーノ」の特徴的なフロントマスクは、マイナーチェンジ後のプレサージュなどにも影響を与えており、日産車のデザインを牽引している感があり、将来的にも、振り返って高く評価されるものではないかと予想されます。

「ムラーノ」の歴史は、2002年に初代モデルであるZ50型が発売され、現時点でモデルチェンジ・マイナーチェンジは実施されていません。





「日産・ムラーノ」 ・・・のあれこれ
NISSAN
MURANO

「日産・ムラーノ」のオフィシャル情報
SHIFT_the future/技術の日産… 開発メーカーによる「日産・ムラーノ」公式サイトです。 特別仕様車「モードブラウンレザー」登場。
モデルチェンジやマイナーチェンジなどの新型情報や、カタログ請求はこちらでどうぞ。
日産の購入支援サービスには、「頭金ゼロ」の日産マイリースプラン、実質年率3.9%の低金利クレジット、月々の支払いがラクラクな残価設定型クレジットなどが用意されています。(ローン・ファイナンスのページ参照)

「みんカラ」

「日産・ムラーノ」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」です。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net 「日産・ムラーノ」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。
より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。
CarSensor 「日産・ムラーノ」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点でのムラーノの中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。
Wikipedia 「日産・ムラーノ」の歴史、CM、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる解説ページです。
ムラーノのルーツともいえる「いすゞ・ビークロス」に言及しているあたりは、ウィキペディアの面目躍如というところでしょうか?
ムラーノ自体、モデルチェンジ/マイナーチェンジを経ていないことから、全体的に簡素な記述となっていますが、このあたりは時間の経過と共に充実していくことでしょう。
「村野」という姓と、日産・ムラーノとは関連がない。と、いうことを、根拠も含めてわざわざ示しているところも、律儀というか、丁寧さを感じさせます。




「日産・ムラーノ」の評価・試乗インプレッション
carview carviewによる試乗インプレッションです。
3ページで構成されており、丁寧に撮影・レイアウトされた画像が特徴的なレビューです。
最初の1ページがムラーノの概要と外装スタイリング。2ページ目が内装デザイン等、3ページ目がエンジンとハンドリングの解説、となっています。
競合モデルとの比較があれば・・というところではありますが、これは、「初代モデルのデビュー時インプレは、比較はせずに紹介のみ。」という「インプレのお約束」を忠実に守っているようです。
prospec prospecの試乗インプレッションです。(北米仕様)
ムラーノ国内モデルが発売される前の試乗ということもあって、「北米仕様モデル」をレビューしています。
エンジンとCVTのセッティングを評価しながらも、切り返しのおさまり感、取り回しなどについては、ボディサイズの大きさに起因した、それなりのものという記述が見られます。
末尾では、「このサイズの大きさが、日本でどう受け入れられるかというのがポイントになってくる」と、しています。
autobytel autobytelの試乗インプレッションです。
まず、特徴的なスタイリングを取り上げ、次にCVTのセッティングを褒め、最後に日本の道路事情での取り回しを心配するという、「ムラーノの典型的なレビュー」と、なっています。
直接の競合モデルとなりうる、トヨタ・ハリヤーを引き合いに出しながらの解説となれば、より判りやすいものとなったでしょうが、残念ながらそこまでの記述は見られません。
オーナーレビュー carviewによる、ムラーノオーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、さまざまな評価があります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところ。
日産・ムラーノ

■  このサイトについて  ■

「日産・ムラーノ」 TZ50 PZ50 PNZ50 用の改造パーツを掲載しています。

「エアロパーツ他」のページでは、ムラーノ用の改造・ドレスアップ
カスタムパーツを掲載しています。フロントグリルやスポイラーなどのム
ラーノ用エアロパーツ。アルミホイールやサスペンション、車高調整キットや
ブレーキパッドなどの足周り。ニスモやインパルなどの有名チューニングメー
カー製パーツ。 その他に内装パネルやLED、電子パーツやシートカバー、オ
イルフィルターなどです

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

CR-V      CX-7      ハリアー