NSX改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ バッテリー チューニングパーツ
NSX

ホンダさん、ゆっくりでいいから、「赤いヤツ」に負けないクルマに仕上げてね
「ホンダ・NSX」 NA2/NA1用 チューニングパーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
NSX改造パーツ バナー


「ホンダ・NSX」 ・・・のあれこれ
HONDA
NSX

「ホンダ・NSX」のオフィシャル情報
The Power of Dreams.レーシングマインド溢れる自動車メーカー、本田技研工業による「ホンダ・NSX」公式ページです。
「NSX・fiesta」やリフレッシュプランなど、他の一般的な車両とは一味違った充実ぶりです。
「NSX」の壁紙や、スクリーンセーバーもダウンロードできます。
(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」
NSX

「ホンダ・NSX」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、NSXのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Yahoo!
- NSX -

「ホンダ・NSX」の個人サイト
「ホンダ NSX」の、Yahoo!カテゴリ
ヤフーの"検索結果"ではなくて、"カテゴリ登録分"です。
ドレスアップやチューニング、改造やDIYなど、参考になるサイトが登録されています。

NSXオーナー

「ホンダ・NSX」のオーナーインプレ
carviewによる、NSXオーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、さまざまな評価があり、多数の投稿があります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところです。

Goo-net

「ホンダ・NSX」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。
より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

CarSensor

「ホンダ・NSX」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「NSX」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。
「中古車としての評価」を見てみると、「お値頃感」は一つ星で「新車並の価格あり」、「レア度」は四つ星で「物件数少なし」という状態です。 「腐っても鯛」、「中古でもNSX」というところでしょうか?

「NSXの解説」

「タイプRの解説」

「ホンダ・NSX」の歴史、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる解説ページです。モデル別解説の項目ではT型・U型・V型に分けて解説しています。
NSXの歴史だけでなく、NSXパトカーや生産終了の理由にも触れており、なかなか読み応えがあります。
参考までに「タイプR」の項目も挙げておきますが、これは、NSX・インテグラ・シビックの「タイプR仕様」について解説したものです。 車種順ではなく、誕生の経緯から時系列順に説明しており、わかりやすいものとなっています。





「ホンダ・NSX」 について

ホンダという
自動車メーカー

飛行機とロボットと
NSX

・・など

ホンダという会社は、『 他の日本の自動車メーカーが絶対造らないような車 』を開発・販売してくれることがあります。
それは、自動車が好きで、自動車を走らせることに喜びを感じる人が、嬉しがるようなモデルであることが多いものです。
ですが、それは、いきおい「特別なモデル」であることが多く、生産設備や部品にかかるコスト面からすると、特別であるがゆえに共有できないことも多く、株主から「そんなもん造って、どうやって利益を出すつもりだ?」と、意地悪な突っ込みを入れられかねないような側面をも、持っているものです。

しかし、それが「ホンダらしさ」、「ホンダのコーポレートアイデンティティ」というものなのでしょう。

「ホンダ」というのは、少し目を離すと、何を造ってしまうことやら、予想がつきません。
「アシモ」を造った時も驚きましたが、最近では「ホンダジェット」という、小型ジェット飛行機を造ってしまいました。
この、「ホンダジェット」を開発するということを決定した経緯というのが、また信じられないような話ではありますが、社内の経営会議で、発言者が「本田宗一郎の夢でありました航空機事業の件でありますが」と切り出したために、誰も異議を唱えられなくなり、すんなり企画が通ってしまったと聞きます。

普通であれば、そのような「途方もない話」を切り出すと、笑われるか、あきれられるかのどちらかではありますが、「日を改めて検討しましょう」の、一言でうやむやにするのではなく、「そのまま企画を通してしまった」といいますから、切り出した方も大したものですが、首を横に振らなかった会議参加者の方々も、まさに「豪胆」であった・・と、いうことができるでしょう。

このような話を耳にすると、やはり「ホンダ」は特別な会社であると感じさせられるところであり、NSXという、特別なスポーツカーも、造られるべくして造られたのである。と、改めて感じさせられます。

現在NSXは、最新の燃費・排ガス環境規制に対応するべく、一旦生産終了となっています。
全く新開発のエンジンを搭載した、ニューNSXが登場するのは果たして何時なのか、期待されるところではありますが、ニューNSXの誕生を華々しく飾るためにも、ライバル的な存在である「赤い車」を、F1サーキットにおいて、早く抜き去って頂きたいと思っているのは、わたしだけでは無いでしょう。

ホンダ・NSX

■  このサイトについて  ■

「ホンダ・NSX」 NA1/NA2に適合する、改造パーツを掲載しています。

「チューニングパーツ」のページでは、サスペンション、車高調整キット、ア
ルミホイールなどの足周りパーツ。オイルフィルターやブレーキパッドなどの
消耗品、メーターやブレーキライン、電子パーツ。エアフィルター(クリーナ
ー)などの吸気系パーツ、マフラーやエキゾーストマニホールドなどの排気系
パーツ。内装パーツ・外装パーツ、本田純正部品や無限製パーツなどの、NSX
用チューニングパーツを掲載しています

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

RX-8      インテグラ      インプレッサ      スカイライン