パレット改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ バッテリー エアロパーツ他
パレット

「パレット」・・・「SW」もイイ!
「スズキ・パレット」 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
パレット改造パーツ バナー


「スズキ・パレット」 について

「パレット」登場

「パレット」の
安全装備

手強い競合モデル

スズキ自動車の
本気度

・・など

「スズキ・パレット」は、後席両側スライドドアが特徴的な軽トールワゴン車です。

軽自動車という枠の中において、できうる限りの広い室内空間を実現しようとしたモデルでありますが、スズキが満を持して送り出してきただけに、単に広いだけでは終わっていないようです。
一般にスズキ車というと、装備を削って価格を低廉化させているようなイメージがありますが、「パレット」にいたってはさにあらず、EDB+ブレーキアシスト付4輪ABSやサイドエアバッグ、カーテンエアバッグなど、従来の軽自動車からすると標準以上とされるような装備がなされています。
また軽量衝撃吸収ボディー「TECT」の採用、プリテンショナー・可変フォースリミッター機構付シートベルト、衝撃吸収材内臓インテリアなど、安全性に充分な配慮がなされているということが判ります。

このようなスズキの力の入れようを見ると、もはやセカンドカー的な軽自動車ではなく、ユーティリティーさと安全性をパッケージングした、ファーストカーとして使用することも可能なモデルとして練り上げてきたのだな。…という意気込みが感じられます。

もちろん、「スズキ・パレット」には、競合モデルとして「ダイハツ・タント」という手強い相手が立ちはだかっておりますので、このぐらいの「本気度」で挑まないことには、先行者の牙城はなかなか切り崩せないというものでしょう。

近年のスズキ自動車は、「SX4」や「スイフト」などの世界戦略車に経営資源を意図的に集中させたために、国内市場向けのモデル開発が後手に回った感がありましたが、「パレット」のような魅力的なモデルをリリースしてくるあたり、一時的に追い抜かれてしまったとはいえ、「軽自動車ナンバーワンのSUZUKI」は伊達ではないと、改めて感じさせてくれます。



パレットSW・アルミホイール パレットSW・斜め前 パレットSW・フロントビュー




「スズキ・パレット」 ・・・のあれこれ
SUZUKI PALETTE

「スズキ・パレット」のオフィシャル情報
小さなクルマ、大きな未来。軽自動車ナンバーワンの「スズキ・パレット」の公式ページです。
パレットスペシャルサイトに飛ぶと、壁紙やスクリーンセーバーも入手できます。 新型車のリリースや、モデルチェンジ・マイナーチェンジ時のカタログ請求は、こちらでどうぞ。(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」

「スズキ・パレット」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、パレットのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net

「スズキ・パレット」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページです。通常Goo-netのページは、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっていますが、「スズキ・パレット」のページは、発売後の年数経過が少ないので簡素な記述となっています。 より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

CarSensor

「スズキ・パレット」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「パレット」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。パレットの中古車は、玉数も潤沢とはいかず、値落ちもまだまだのようです。

Wikipedia

「スズキ・パレット」の歴史、CM、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる解説ページです。
「スズキ・パレット」自体、いまだ発売から日が浅いこともあって比較的簡潔な記述となっていますが、サイドカーテンエアバッグやハイグレードサウンドシステム、プッシュスタート式のキーレススタートステムなど、装備についての記載が見られます。 現時点ではMK21S型のみの記述となりますが、モデルチェンジやマイナーチェンジを繰り返すごとに、歴代パレットの系譜が出来上がっていくことでしょう。





「スズキ・パレット」 評価・試乗インプレッション
carview
SUZUKI PALETTE
全体的にとてもよくまとまっているレビューとなっています。 「スズキ・パレット」の生い立ちと開発の背景に始まり、ライバル車である「ダイハツ・タント」との関係をおさらいした上で、ことあるごとに「タント」と比較しながらインプレを展開しています。 「結局のところどうなのか?」という部分も、「タント」と「パレット」の特徴をそれぞれに挙げながら、誰が読んでも納得できるような結論に持っていっており、自動車評論として秀逸な文章となっています。
スズキ パレット ALL Aboutの試乗インプレッションです。
通常「スズキ・パレット」のレビューというと、「タント」との使いやすさ比べに終始してしまいがちな感がありますが、パワートレインの旧態化にまできちんと踏み込んで言及しているのはサスガであります。 結論の部分では、言葉を濁してはいるものの、「パレット」よりも「タント」のほうが良さげなコメントとなっており、このあたりはcarviewのインプレと対照的なものとなっています。
CORISM
PALETTE
CORISMによる、試乗インプレッションです。
しっかりと本音を交えて執筆された、良質のインプレとなっています。 「パレット」の室内高を評して「現実には、よほどかさばる荷物を積むときでな生かせない高さだが、この高さの余裕が人気を集める要素でもある。」 …と、切って捨てたかと思えば、一方では充実した装備群を、「このあたりは失礼ながらスズキのクルマとは思えないような印象も受けるほど。」 …と、褒めけなしているあたり、提灯記事とは違った小気味のよさがあります。
carview
パレット
carviewによる、パレットオーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、ライバル車であるタントとの比較も含めてさまざまな書き込みがあります。「子供がいなければ買わない」という厳しい意見もあれば、「街乗りでは最高に良い車」という高評価もあります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところ。
スズキ・パレット

■  このサイトについて  ■

「スズキ・パレット」に適合する、改造パーツを掲載しています。
( MK21S )

「エアロパーツ 他」のページでは、サスペンションや車高調整キット
ブレーキやアルミホイールなどの足回りパーツ、マフラーなどの排気系
パーツ、エアフィルターなどの吸気系パーツ。シフトノブやインテリア
パネル、シートカバーなどの内装部品。フロント・リアスポイラーやサ
イドステップなどのエアロパーツ。アーシングキットやカーオーディオ
などの電装部品。そのほかに、バイザーやスズキ純正部品などです

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

タント      ワゴンR      ムーヴ