ストリーム改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ バッテリー エアロパーツ他
ストリーム

真似をされるのは、優れた車の証 「ストリーム」
「ホンダ・ストリーム」 用 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
ストリーム改造パーツ バナー


「ホンダ・ストリーム」 について

「ストリーム」について

ライバル車

ミニバン市場の成熟

「二代目ストリーム」

・・など

「ホンダ・ストリーム」は、7人乗りのステーションワゴンタイプのミニバンで、ミニバンにありがちな高めの車高がなく、低車高・低重心によりスタイリッシュな外観と、高い運動性能、そして多人数乗車を両立した自動車です。

多人数乗車が可能とはいえ、ミニバンのなかでは小さな部類に属しますので、最後尾の二列は緊急用といった意味合いが強く、大人の長時間乗車は苦しいかもしれません。
ですが、3ナンバーにサイズアップしていくミニバンが多い中、5ナンバーのミニバンとして要求されるニーズを具現化したパッケージングであったため、「初代ストリーム」の登場時には一人勝ちとも言われるような状態でありました。

「初代ストリーム」は、その後発売された「トヨタ・ウィッシュ」が、ほぼ同様のコンセプト、パッケージングで登場してきたため、両者は、真っ向勝負のライバル関係となっています。
車両寸法やホイールベースなど、数値的にもかなり近かったことから、後者は「真似」と揶揄されたりしましたが、模倣というのはどの業界でもあることで、特に優れたコンセプトというのはすぐにコピーされてしまうものでしょう。

独自に開発した技術的や意匠は特許によって保護することもできますが、コンセプトの模倣は「ただ単に、同様の製品を開発・発売しただけ」であって、商行為としての非倫理的行為とは言い切れない部分があります。
(一部の中国製自動車メーカーに見られるように、外観のフルコピーは、紛れも無く意匠の無断借用というようになりますが・・。)

とはいえ、ホンダが「初代ストリーム」で、悔しい思いをしたのは間違いのないことでしょう。
「二代目ストリーム」は、外観デザインや走安性能に磨きを掛けて、これぞ捲土重来といった感じで登場しました。
ホンダは、時々秀逸なデザインの格好良いミニバンを作りますが、「ストリーム」などはその典型かもしれません。

ミニバン市場もかなり成熟してきており、消費者の方も「結局ほとんど使用しない機能」などには、「一見便利そうに見えるものの、実際のところさほど必要ない」と、かなりシビアな見方をする人も増えてきました。
また、車高の高さによる居住性におけるメリットも、駐車の際に利便性が低くなることもあって敬遠される場合も増えてきました。

「ストリーム」は、乗用車のように利用・楽しむことができ、いざというときに多人数乗車も可能なミニバンとして、今まで以上に人気車種になるかもしれません。





「ホンダ・ストリーム」 ・・・のあれこれ
HONDA
STREAM

「ホンダ・ストリーム」のオフィシャル情報
The Power of Dreams.レーシングマインド溢れる自動車メーカー、本田技研工業による「ホンダ・ストリーム」公式ページです。
モデルチェンジやマイナーチェンジ時の新型情報や、カタログ請求はこちらで。
(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」

「ホンダ・ストリーム」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、ストリームのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net

「ホンダ・ストリーム」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。
より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

カーセンサー

「ホンダ・ストリーム」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「ストリーム」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。

Fresheye

「ホンダ・ストリーム」の歴代モデル解説・歴史
Wikipediaによる車両解説です。
短い文章でありながらも、自動車ポータルサイトでは決して言及されないことに、恐れることなく踏み込んでいます。
「小オデッセイ(コデッセイ)」や、「TVCMコピーの"ウィッシュ"に対する皮肉」など、本当だけれども、公には文章化されにくいことが書かれています。





「ホンダ・ストリーム」 評価・試乗インプレッション
autocone
二代目ストリーム
アブソルート
初代ストリーム
autoconeによる試乗インプレッションです。
二代目ストリームのインプレは、「ストリームは、走り好きのパパでも満足」と言うことに文字数を割くあまり、肝心の走り・居住性・使い勝手などがほとんどレポートされていないという軟派なレポートになっており、少々残念です。
初代ストリームのインプレに関しては、ウィッシュ等の競合モデルが無かった頃であるために、少々手放しで褒められている感もあります。
アブソルートモデルに関しては、ところどころに辛口の意見を取り混ぜながら、リファインされた脚周りを褒めています。よくあるパターンではありますが、まっとうな文章です。
carview
アブソルート
初代アブソルート
carviewの試乗インプレッションです。
初代ストリームのレポートはさておき、アブソルートモデルのレポートに関しては、随所にウィッシュとの比較が出てまいります。最後の部分は、奥歯に物の挟まったような書き方になっていますが、言わんとすることはよく判ります。
goo自動車 goo自動車による試乗インプレッションです。(初代ストリーム)
10人以上の自動車ライターが、短いながらもそれぞれのインプレッションを掲載しています。
当り障りのないものから、「そこまで書いて大丈夫か?」と、ツッコミを入れたくなるような、かなり過激なものまで、読み比べてみるととても面白いです。
ストリームオーナー carviewによる、「ホンダ・ストリーム」オーナーのインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
辛口意見からベタ褒めまで、さまざまな評価があり、多数の投稿があります。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところ。
ホンダ・ストリーム

■  このサイトについて  ■

「ホンダ・ストリーム」用の改造・チューニング・ドレスアップ用の
パーツを掲載しています。(RN1 RN2 RN3 RN4 RN5 等)

「エアロパーツ他」のページでは、アイラインやスポイラー
フロントグリル、ウィングなどのエアロパーツ以外に、クリ
アテールやウッドパネル、アルミホイールなどのドレスアッ
プアパーツ。バイザー、電子パーツなどのアクセサリーパー
ツ。ブレーキパッドやサスペンションなどの、足周りパーツ
エアフィルター、シートカバー、ホンダ純正部品などを掲載
しています。

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

ウィッシュ      プレマシー      オデッセイ      エディックス