バッテリーの型式と互換

■ バッテリーの互換について


一般的に自動車用バッテリーは・・
大きさと端子位置が同じであり、性能が同等以上であれば、互換性があります。

もっと簡単に言えば、「同形状で、より高い性能を持ったバッテリーであれば、代替使用が可能」 …ということです。

型式番号が全く同じでなくても、取り付けることができるバッテリーが存在するのは、このような理由によるものです。

互換可能なバッテリーがたくさんありすぎて、どれを購入したらよいか迷ってしまう場合もありますが
バッテリーの型式番号を読みとれば、互換可能かどうかだけでなく、一般的な性能も判別できますので、自分の車両に最適なバッテリーを選びやすくなります。

■ 「型式」の簡単な読み方


■ 国産車用バッテリーの型式 (JIS規格)

(例) 80D26R

80  → 性能を表します。 数字が大きいほど性能が高くなります。
D26 → バッテリーの大きさを表します。
   → 端子の位置です。

型式 80D26R のバッテリーの場合、最初の2桁が 80 以上であり、D26R の部分が同じであれば、基本的に互換可能と判断できます。

例えば、型式 110D26R のバッテリーは、型式 80D26R のバッテリーの代用品として使用することができる。 …ということです。

■ 欧州車用バッテリーの型式 (DIN規格)

(例) 568−18

  → 「100Ah未満の乗用車バッテリー」を意味します。「100Ah以上」の場合は、数字が「6」となります。
68 → 20時間率の容量が、68Ahであることを示します。
18 → バッテリーサイズや端子位置、下部形状や、排気構造等の仕様を示している番号です。

DIN規格 とは 「ドイツの工業規格」です。

■ 関連記事 バッテリー用語集  バッテリーの交換手順  バッテリーの廃棄



カーメンテ・DIY改造 TOP
2017年12月25日