ベリーサ改造パーツ
エアフィルター アーシングキット マフラー スパークプラグ バッテリー エアロパーツ他
ベリーサ

走りの優れたプレミアムコンパクト・・・ ベリーサ
「マツダ・ベリーサ」 CP/CR系 改造パーツ


はてなブックマークに登録   Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
ベリーサ改造パーツ バナー


「マツダ・ベリーサ」 について

「ベリーサ」の
コンセプト

「ティーダ」との
相違点

期待される
モデルチェンジ

・・など

「マツダ・ベリーサ」はマツダのプレミアムコンパクトカーであり、国内用に企画開発された「国内専売車」です。

「プレミアム」という言葉が示すように、静寂性や内外装の質感などが、それまでのコンパクトカー基準に比較して引き上げられており、より上質な快適空間を提供可能となるように仕上げられています。

「ベリーサ」の競合車種というと、同様にプレミアムコンパクトを謳った「日産・ティーダ」が筆頭に挙げられます。
「ベリーサ」も「ティーダ」も、同時期(2004年)に発売されたモデルですが、面白いことに、「ベリーサ」は国内専売車、「ティーダ」はアジア戦略車であったという相違点があります。
「ティーダ」の方は、その後アジア地域だけではなく北米や欧州市場にも投入され、あれよあれよという間に「世界で最も販売されている日産車」となってしまい、結果として事実上の世界戦略車になってしまいました。

マツダからすると、こんなことなら「ベリーサ」も海外販売しておけばよかった…、というところかもしれませんが、「デミオ」と「アクセラ」、「アテンザ」が、それぞれ「Mazda2」と「Mazda3」、「Mazda6」としてかなりの販売実績を残しておりますから、「心配御無用」というところかもしれません。
(ちなみに「Mazda5」は「プレマシー」、「Mazda8」は「MPV」です。)

とはいっても、原油価格高騰の現状および、それに伴う海外市場における高排気量車の人気の低下(特にSUV車)をかんがみると、海外におけるコンパクトカー需要もますます高まりを見せているようですから、このままマツダが「ベリーサ」を国内専売モデルとして続けていくのも、少々もったいないような気もいたします。

「ベリーサ」も発売以来マイナーチェンジはすれども、フルモデルチェンジはなされないまま今日に至っております。
来る次期モデルチェンジの際には、マツダが「ベリーサ」をどのような位置づけとしてくるのか、仕立て上がり具合とともに気になるところです。





「マツダ・ベリーサ」 ・・・のあれこれ
MAZDA VERISA

「マツダ・ベリーサ」のオフィシャル情報
ZOOM-ZOOM もっと乗りたくなる。「走る楽しさ」こそマツダの持ち味、「ベリーサ」の公式サイトです。
新型ベリーサやモデルチェンジ・マイナーチェンジ時のカタログ請求などはこちらでどうぞ。
(改造・DIYに関する情報はありませんが、公式サイトということで掲載です)

「みんカラ」

「マツダ・ベリーサ」の改造・カスタムパーツ・ドレスアップなどのコミュニティ
carviewの「みんカラ」、ベリーサのページです。
整備手帳のページやパーツレビューのページは、DIYカスタムやメンテナンス初心者の、強い味方になります。
パーツ交換の手順確認やトラブル防止にも使えます。(中古車査定や自動車保険、新車無料見積りやカーローン(自動車ローン)など、カーライフに関するお役立ち情報は、ページ最下部にリンク有)

Goo-net

「マツダ・ベリーサ」のモデルチェンジ・マイナーチェンジ・グレードの情報
Goo-netの自動車カタログページなのですが、発売年度ごとにグレードを分け、まとめて1ページに表示させているため、モデルチェンジやマイナーチェンジの変遷が判りやすくなっています。「Lスタイル」や「Tスタイル」、「ブラウンセレクション」や「スタイリッシュV」などの特別仕様車も網羅しています。 より細かい情報は、各グレードのページで見ることができ、現行モデルに関しては、無料見積りができるようになっています。

CarSensor

「マツダ・ベリーサ」の中古車情報
カーセンサーによる自動車カタログのページです。
現時点での「ベリーサ」の中古車相場がわかるようになっており、さまざまな項目を指定可能な、中古車検索システムが特色です。

Wikipedia

「マツダ・ベリーサ」の歴史、CM、ウンチクなどの情報
ウィキペディアによる解説ページです。
「ベリーサ」自体、発売以来大幅なモデルチェンジを図っていないだけに、どちらかというと簡素な記述となっています。とはいっても、マイナーチェンジごとの細かな仕様の違いを記述しているのはWikiらしいところです。





「マツダ・ベリーサ」 評価・試乗インプレッション
goo自動車

多数の自動車評論家による、「ベリーサ」の試乗インプレッションです。
読み比べてみると面白いのですが、はっきりいって人によってさまざまな評価がなされています。
静寂性を高く評価している方がいると思えば、内装の質感がいまひとつで「残念」としている方もおり、そうかと思えば、痛快なハンドリングと足回りに感嘆する方もおり、本当に「人それぞれ」です。 ちなみに、両角氏が「大切な資質はデミオから大幅後退」…と、「ベリーサ」をこき下ろしておりますが、この方はこれで普通なので、気にすることはありません。

autocone

autoconeの試乗インプレッションです。
全体的に褒め基調の、当たり障りのないレポートといいましょうか、そつのない評価がなされています。いまでは、「イスト」や「ティーダ」など、「ベリーサ」のライバルモデルも出揃ってはいますが、「ベリーサ」のデビュー当時は、プレミアムコンパクトカーというジャンル自体がそれほど確立されていなかったこともあり、基準になるものが少ないこともあって、「単なる車の紹介」的な文章になりがちなのも、致し方なかったと言えるかもしれません。

All About

All Aboutによる、「ベリーサ」の試乗インプレッションです。
インプレの内容を一言でいってしまうと、「ベリーサのエクステリアデザインに、いまひとつ伝わってくるものがなかったので、さほど期待はしていなかった。・・・が、実際に乗ってみると、意外にしっかりと造りこまれており、静寂製や質感、走りの良さに驚いた。」 ・・・というものです。
それにしても、「乗ってみなければ判らないことをレポートするのが自動車評論家」というものですが、先入観をそのまま吐露してしまうのはいかがなものかと思います。

ベリーサオーナー

carviewによる、「ベリーサオーナー」のインプレッションです。
実際のオーナーがレビューを投稿しており、さまざまな視点からの意見を見ることができます。
ユーザー毎の平均燃費が確認できるのも、ありがたいところ。
総じて「ベリーサ」に対する高評価が多いようです。おそらく惚れ込んで購入した方が多いのでしょう。控えめでありながらも付き合ってみるとその良さが伝わってくる一台であるということが、ユーザーの評価から浮かび上がってきます。

マツダ・ベリーサ

■  このサイトについて  ■

「マツダ・ベリーサ」に適合する、改造パーツを掲載しています。
( DC5W DC5R )

「エアロパーツ他」のページでは、「マツダ・ベリーサ」用の改造
ドレスアップ・カスタムパーツを掲載しています。エアフィルターなど
の吸気系パーツ、マフラーなどの排気系パーツ、ルーフキャリアなどの外装
部品。フロントグリルや(フロント・リア)スポイラー、サイドステップな
どのエアロパーツ。サスペンションや車高調整キット、ダンパーやアルミホ
イールなどの足回りパーツ。ブレーキパッドやオイルフィルターなどの消耗
部品、タワーバーなどの補強パーツ。カーオーディオ用インストールキット
やカーテレビ、電子パーツなどの電装部品。その他に、インテリアパネルや
シートカバー、ステアリングなどの内装部品などです。

リンク・連絡・DIYカスタム時のご注意などについて

イスト      ティーダ