月寅次郎 プロフィール

最終更新日: 作者:月寅次郎

月寅次郎 プロフィール

著者近影

月寅次郎
自分で描いた自画像です。そっくりです。
ウソです。こんなにつぶらな瞳ではありません

Twitter、YouTube

月寅次郎のTwitter
新ページ作成の告知、日々の呟きなど
フォローすると、今やってる作業の様子が見れたりします
ツイッターの方が先で、このサイトのページを作るのは後です

月寅次郎YouTubeチャンネル
自動車系の動画が無くてスイマセン。包丁の解説サイトもやっているため、現状では刃物系の動画が多いです。

月寅次郎 どんな人?

月寅次郎(つきとら じろう)

自動車やバイクのDIY整備が好きな人。

最初に乗った二輪車は、ホンダスーパーカブ(50cc)。
その後、KR250R→XL250R(日本一周)→KLR250(アメリカ横断・往復)→HONDA BROS→YAMAHA マジェスティ→BMW F650GSと乗り継いでいます。

4輪はメルセデスベンツ190E→スバルXV
ベンツの190Eは整備のやり甲斐のある車で、かなり手を入れましたが、最終的には腰上オーバーホールまで行いました。

シリンダーヘッドのオーバーホールは、以下の4ページに分割して解説しています。
  1. シリンダーヘッド・取り外し準備
  2. シリンダーヘッド・取り外し
  3. シリンダーヘッド・オーバーホール
  4. シリンダーヘッド・組み付け
190Eのメンテナンス・整備に関しては、こちらの190Eをいじろう にまとめています。

それ以外にも、アウトドア、刃物、料理、オーディオなど、興味範囲は多岐に渡ります。
下のリンクは、それぞれの分野の解説サイトです。

月寅次郎、そのほかのサイト

月寅次郎の包丁放談 (包丁の選び方、おすすめの包丁など)

アウトドア、登山、キャンプ (アウトドア歴は無駄に長いです)

料理レシピ (わたしが何度も作っている鉄板レシピです)

DIY、分解修理、カスタム(自動車以外も多々あります)

最近思っていること

文章は、その人のひととなりを表します(誤魔化しようがありません)
そういう意味では、このサイトにある一つ一つの文章が、良くも悪くもわたしそのものです。

「いかかでしたでしょうか?」で終わる内容の薄いコンテンツを見る度に、「せめて自分は、世の中の役に立つ記事を書こう」と、思っています。

最近「個人ブログ」の数が減っていますが、それより希少な「個人ホームページ」です。
絶滅危惧種なので、ぜひとも応援してやってください。

応援したいと思ったら?

オールステンレス包丁
の真実

拙著 「オールステンレス包丁の真実」を買って頂けるとありがたいです。(右側に出ているのが表紙です。広告ブロックがONだと表示されないよ)
Kindle Unlimitedなら無料で読み放題です。未加入の方でも無料体験期間が使えます)

この書籍はマニアックな包丁の話ですので、無理に読まなくても大丈夫。投げ銭の代わりだと思って気軽に買って下さい。
それでも一読して頂けると嬉しいです。レビューもお気軽にどうぞ!(購入せずともレビューは可能です)

他にも幾つか本を出しています。amazonでの著者ページ(本の一覧) はこちらで見ることができます。

また、サイト内にamazonの広告が貼ってありますが、広告経由で買い物して頂けると助かります(特に必要な物が無ければ、ギフト券を買っておくという方法も)
(アドブロッカーが有効になっていると広告が出ないので、できればOFFにして見て下さい)

当サイトには、レンタルサーバー費やドメイン管理料などのコストがかかっており、書籍の売上金は、それらの費用に充当されます。
(ワタシの執筆料は0円で、タダ働きです。)

さらに、「ツイッター(月寅次郎)」をフォローしたり、 「月寅次郎 YouTube」をチャンネル登録していただけると、本人が喜びます。(新しいコンテンツ作成の励みになります)
ツイッターでは「ページ未作成だけど、今やっている事」が見られたりしますので、更新を見逃したくない人は要チェックです。

ペンネームの由来

「月」と「寅」は、中島敦の「山月記」より
寅の字を使ったのは、「男はつらいよ」が好きなので
(「月虎次郎」だと字が違いますが、この文字列でも検索ヒットするよう、ここに表示しておきます)

資格

● IT系
情報処理1種技術者、及び2種技術者
メインフレームを動かしていただけで、分散系やデーターベース、プログラミングにはあまり接していません
そのためIT系に関しては素人同然です。何か尋ねる場合は必ず「素人質問で恐縮ですが」と、一言添えるようにしています

● 英語
TOEIC700点後半ぐらい(10年ぐらい前の話)
今ではもう少し力量が上がっているとは思いますが、文法レベルの低さは相変わらずです
知り合いに英語の先生や通訳者、900点オーバーの人がゴロゴロいるので、うっかり物が言えません(自分のレベルの低さが露呈するので)


作成環境

手入力でHTMLを書いて、このページを作っています
独学でWebサイトの作り方を覚えましたので、ソースは独自仕様で構造化されていません(汚いので見ないでね)

Web系は素人なので、サイト構築や環境変化への対応にはいつも苦労しています
これまで、CSSの壁、フレーム構造からの脱却、モバイル対応の壁などにぶち当たりましたが、なんとか突破して現在に至っています

ドメインを取得してレンタルサーバー体制に移行したのは2006年頃です
HTTPSは、対応したほうが様々な面で望ましいのですが、忙しさにかまけてやっていません(いつか対応しなければと思ってはいます)

追記:2021年にHTTPSに対応させました(ヤッター!)
Google先生が近年重要視している「サイトの表示速度」も向上させました
当サイトの「優れたページエクスペリエンス」の割合は99.7%となっており、極めて優秀です
サーバー障害や回線輻輳が発生していない限り、ページが素早く表示されます